mm4.jpg
グラビアアイドル夏目ナナ、かでなれおんの無料画像動画紹介中


かぶり付きたい! 熟れた超美尻…KAORI28歳

新作DVD「ジューシー・マンゴスチン」(竹書房)で、大人のオンナの色香を漂わせるのは、グラドルのKAORI(28)。身長165センチ、B88・W58・H88。熟れ熟れの美尻に釘付けだ。
(夕刊フジ) - 10月31日17時2分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

23:41 | TrackBack(0) | 芸能ニュース

「デスノート」24・5%…金曜ロードショー今年2番目の高視聴率

「デスノート」24・5%…金曜ロードショー今年2番目の高視聴率 27日に金曜ロードショー20周年特別企画として日テレで放送された映画「DEATH NOTE(前編)」のディレクターズカット特別編が、平均視聴率24・5%を記録したことが30日、同局から発表された。06年の金曜ロードショーとしては7月に放送された「ハウルの動く城」(32・9%)に次ぐ2位の数字となった。藤原竜也(24)の主演で人気の同名コミックを映画化した同作は6月に公開され、223万人を動員。11月3日には映画の後編「DEATH NOTE the Last name」の公開が控えている。

(2006年10月31日06時00分 スポーツ報知)






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

10:53 | TrackBack(45) | 芸能ニュース

全米映画興行収入=人気ホラーシリーズ「ソウ3」が初登場首位

全米映画興行収入=人気ホラーシリーズ「ソウ3」が初登場首位

 [ロサンゼルス 29日 ロイター] 10月27―29日の全米映画興行収入ランキングは、人気ホラー映画シリーズ第3弾の「ソウ3」が約3430万ドル(約40億3000万円)で初登場首位に立った。
 今年始めに公開された第2作目「ソウ2」の3170万ドルを抜き、シリーズ最高のオープニングを飾った。監督はダーレン・リン・バウズマン、脚本は3作全て手掛けているリー・ワネル。
 前週首位の「ザ・プレステージ(原題)」は約960万ドルで3位にランクダウン。
 マーティン・スコセッシ監督の犯罪ドラマ「ディパーテッド」が約980万ドルで3週連続2位をキープした。
 先々週1位だった清水崇監督のハリウッド第2作目となるホラー映画「ザ・グラッジ2」は約330万ドルで、先週6位から8位に順位を下げた。
 先週28位だった「Running With Scissors」が約260万ドルで10位に浮上した。
(ロイター) - 10月30日17時7分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

03:34 | TrackBack(2) | 芸能ニュース

「デスノート」人気は“ワールド級”

大ヒット映画「デスノート」の後編「デスノート the Last name」(11月3日公開)のワールドプレミアがこのほど、香港・ランガムプレイスで開かれ、主演の俳優・藤原竜也(24)らが出席した。イベントには熱狂的なファン計2万人が来場。シンガポール、タイなどアジア4カ国で公開が決まった話題作には世界各国の50社以上から上映オファーが殺到。また、ハリウッドを含め、リメークのオファーも多数あり、ワールドクラスのヒット作となりそうだ。
 香港のデスノートファンが熱狂した。レッドカーペットからステージに上がった藤原は「ネイホウ!(こんにちは)」と広東語であいさつ。集まった1万人に、共演の俳優・松山ケンイチ(21)は手を振り、戸田恵梨香(18)が投げキスすると大歓声が沸き起こった。
 邦画では異例の海外プレミア。前編の大ヒットを受け、現地配給先の熱烈ラブコールで実現した。日本との同時上映に合わせ、公開を金曜日に変更。ほかの映画会社が同じ週に新作の封切りをやめるほどの人気ぶりだ。前編は香港で興収2億円を記録し、実写版邦画で歴代1位。スクリーン数も増え、藤原は「香港で話題って聞いたけど、確かめられて幸せ。ファンに勢いがあって熱狂的!」と目を丸くした。プレイベントも合わせ、来場者は計2万人。試写会の舞台あいさつも2回行い、日本からツアー客も訪れた。
 11-12月に台湾、タイ、シンガポールで上映。韓国、マレーシアでは前編が公開される。アジアのデスノート旋風は世界に広がりつつある。世界50社以上からの公開オファーに藤原は「世界の人に見てもらえるのはうれしい」と大喜び。ハリウッドも含め、リメークを望む声も5カ国、数十社。それでも「この作品をそのままハリウッドでやってほしい」とプライドをのぞかせた。期待されるのは続編、個性豊かな登場人物を生かしたスピンオフ作(番外編)。金子修介監督(51)は「キャラクターが豊富なので、またやりたい」。藤原も「続編あるんじゃない?」と意欲十分だった。
(デイリースポーツ) - 10月30日11時35分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

22:00 | TrackBack(0) | 芸能ニュース

La'cryma Christi、来年1月20日に解散ライブが決定

2007年1月をもって解散を宣言したLa'cryma Christi(ラクリマ・クリスティー)が、来年1月20日(土)にZepp Tokyoでラストライブを行うことが決定した。

自身の公式サイトで解散が発表されたのは今年9月。今後の音楽性や活動方針について、メンバーそれぞれが違うビジョンを持っているという結果、解散という結論に至った。2007年1月20日のZepp Tokyoのライブをもって、バンド活動13年間の幕を閉じる。チケットは、11月24日(金)18時より電子チケットぴあで先行予約の受付を開始、12月16日(土)より一般発売される。

La'cryma Christiは、1994年に“キリストの涙”という意味のバンド名で結成され、1997年5月に「Ivory trees」でメジャーデビュー。ビジュアル系バンドブームの一役を担い、メジャーバンドの仲間入りを果たした。11月2日(木)から12月5日(火)までは、最後の全国ツアー「WHERE THE EARTH IS ROTTING AWAY」を全国12か所で開催する。
(@ぴあ) - 10月30日17時39分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

21:57 | TrackBack(0) | 芸能ニュース

天上智喜、新グループ名で来月アルバムリリース

【ソウル30日聯合】女性4人組のアイドルグループ・天上智喜が、グループ名を「天上智喜ザ・グレース」に変更する。歌唱力と美しいハーモニーに重点を置くグループのイメージを強調するため、「優雅で上品な」を意味する英単語「Grace」を取り入れたもの。
 各メンバーの名前も、それぞれステファニー・ザ・グレース、リナ・ザ・グレース、サンデー・ザ・グレース、ダナ・ザ・グレースに改名した。

 来月3日にニューアルバムを発表し、5日に生放送される歌謡番組から活動を開始する。


(YONHAP NEWS) - 10月30日16時32分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

21:51 | TrackBack(0) | 芸能ニュース

加賀美早紀、囚人役で“お色気体当たり"演技!

飯島愛の“自伝"として出版された小説を映画化した『プラトニック・セックス』で主演を務めた女優、加賀美早紀の最新作『檻 Prison Girl』(11月11日(土)より横浜・シネマジャック&ベティにて上映)の公開を目前に、彼女とグラドルとしても活躍している大城美和の2人が、このほどインタビューに応じた( 写真はこちら )。

 両親を亡くし、その上妹も殺害された主人公、麗華(加賀)。唯一血のつながった妹さえ天国へと旅立ってしまった彼女は、何もかも捨てて復讐を行い、その償いとして女性ばかりが集まる刑務所へ…。そこでの壮絶な生活から浮き彫りになる、様々な人間模様を際どいお色気シーンを織り交ぜながら描いている。

 撮影は、2週間という短期間で「とにかく寝る暇がなかった。さらに刑務所のセットは、ほこりっぽくて本当に悪環境でしたね」と振り返った加賀。その分、「作品には、リアルさが出ていい方向に働いたと思いますね」と話した。

 また、みどころについては、生キズが絶えなかったという囚人同士の“乱闘シーン"を挙げて、「男の子の喧嘩というぐらい、いい暴れっぷりでした!」とニッコリ。そして、大城も「重たい作品」と言う通り、テーマの深い今作について最後に「これを観て、兄弟愛や家族愛、さらに平和について考えてもらえれば嬉しいですね」とアピールしていた。
 なお、同作は12月22日(金)にDVDとしてリリースされることもすでに決定している。

  インタビューでの加賀美早紀と大城美和の写真 はこちらへ。
(オリコン) - 10月30日17時54分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

21:41 | TrackBack(0) | 芸能ニュース

NYで活躍するDJ KAORIのセクシー最新作が発売

昨年10月に発売された前作『DJ Kaori's INMIX』が、MIX CDとしては異例のビッグ・セールスを記録し、オリコンチャートでもウィークリーで11位、デイリーでは9位にチャート・インしたDJ KAORI。NYと東京を拠点に活躍し、日本を代表する女性DJの最新作『DJ Kaori's INMIX II』が、いよいよ11月1日(水)にリリースされる。⇒ ■DJ KAORIのアーティスト写真はこちら

 今作では、最近来日していたファーギーの最新曲「ロンドン・ブリッジ」や今年最大のニューカマーとなったNe-Yoの「ステイ」「セクシー・ラヴ」を筆頭に、マライア・キャリーやショーン・ポールなどを網羅。今年のヒットチャートを彩った最新曲を多数収録し、さらにDJ KAORI自らが書き下ろした新曲「オール・ナイト・ロング」をスペシャル収録!

 「よりセクシーに、よりゴージャスに」をテーマにした、大胆なアートワークも話題を呼ぶこと必至だ!

■ユニバーサルミュージックのDJ KAORIのページはこちら

■DJ KAORIのアーティスト写真はこちら
(オリコン) - 10月30日19時15分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

20:57 | TrackBack(1) | 芸能ニュース

サトエリと海老蔵が映画デートでキス

サトエリと海老蔵が映画デートでキス

 一部で交際が報じられた歌舞伎俳優市川海老蔵(28)とタレント佐藤江梨子(24)が、今度は映画デートをしていたと週刊現代11月11日号が報じた。2人は24日夜、都内の映画館で猟奇的殺人事件を描いた「ブラック・ダリア」を観賞した。席でキスをするなど熱いムードだったという。今月初めには、もんじゃ焼きデートが伝えられたばかり。佐藤の所属事務所は「食事と映画には行ったようですが、あくまで友人として。恋人関係ではありません」としている。
(日刊スポーツ) - 10月30日9時56分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

11:42 | TrackBack(13) | 芸能ニュース

俳優のリュ・ジン、6年間の交際経て挙式

【ソウル29日聯合】俳優のリュ・ジンが29日、6年間交際を続けていた女性とソウル市内のホテルで結婚式を挙げた。お相手は2000年に知人の紹介で知り合った、航空会社に在職中のイ・ヘソンさん。

 挙式はリュ・ジンの同期俳優のキム・ミョンミンが務め、歌手のTeiらがお祝いの歌を贈った。2人はモルジブへの新婚旅行から戻った後、ソウル市麻浦区に新居を構える予定だ。

 1996年にデビューしたリュ・ジンは、ドラマ「夏の香り」で日本にもファンが多い。ほか「オー! 必勝ボンスンヨン」「薯童謠」など人気ドラマに多く出演した。

(YONHAP NEWS) - 10月30日9時39分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

11:24 | TrackBack(0) | 芸能ニュース

加藤晴彦が女子アナと真剣交際

加藤晴彦が女子アナと真剣交際

 俳優加藤晴彦(31)が、中京テレビの本多小百合アナウンサー(30)と真剣交際していることが28日、分かった。名古屋生まれの加藤と地元放送局に勤務する美人アナというカップルだが、出会いは8月26日放送の日本テレビ系チャリティー番組「24時間テレビ」だった。出演者と系列局アナという立場だったが、すぐに意気投合し、食事デートなどを重ねている。
 加藤は俳優として活躍するほか、「どうぶつ奇想天外!」(TBS系)など複数のバラエティー番組にレギュラー出演する売れっ子タレントでもある。曲がったことが嫌いな性格で、芸能界の兄貴分として多くの後輩から慕われているが、これまでほとんど女性関係のうわさはなかった。
 本多アナは、日大卒業後の99年に中京テレビに入局。笑顔が魅力の実力派と評判で、現在はニュース番組「リアルタイム」(月〜金曜午後4時48分)のメーンキャスターを務めている。特技の琴は生田流と山田流を習い、休日には海でボディーボードを楽しむ。好みの男性は「フロンティアスピリットのある人」と公言していた。
 まだ出会いから2カ月だが、2人とも適齢期だけに、電撃結婚の可能性も十分。さわやかカップルの交際の行方が注目される。
(日刊スポーツ) - 10月29日9時49分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

01:37 | TrackBack(17) | 芸能ニュース

優木まおみ モナさんにはならない

NHK「土曜スタジオパーク」などでおなじみのアイドル・優木まおみ(26)がDVD付き写真集「Mao Book」(小学館)を発売したのを記念し28日、東京・福家書店新宿サブナード店でファン220人との握手会を行った。「アナウンサーになりたかった」というだけあって、現在は司会業にも進出。「いずれキャスターと呼ばれるようになりたい。山本モナさんみたいにならないよう身を引き締めて。せっかく抜てきされても1週間で降りないでいいように頑張ります」と時事ネタを織り込み、抱負を語っていた。
(デイリースポーツ) - 10月29日10時42分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

01:30 | TrackBack(0) | 芸能ニュース

宮崎あおい ポロリ純愛認めた!?

女優の宮崎あおい(20)が28日、都内で行われた主演映画「ただ、君を愛してる」の公開初日舞台あいさつに登場した。写真が趣味の少女が、俳優・玉木宏(26)演じるあこがれの男性とのキス写真を1度だけ撮る純愛物語。7月に俳優・高岡蒼甫(24)との同せい愛が報じられた宮崎は、報道陣から「純愛中?」と聞かれると、思わず「はい、そうですね」とポロリ。「“ただ、君を愛してる”といわれてみたい」と顔を赤くしながら話した。また主題歌「恋愛写真」を歌った大塚愛も駆けつけた。
(デイリースポーツ) - 10月29日10時42分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

23:55 | TrackBack(3) | 芸能ニュース

インリン “エロジャック”

“エロテロリスト”ことインリン・オブ・ジョイトイ(28)が27日、都内で開催されたイベント「いけぶくろ質屋まつり」をジャックした。胸元がパックリ開いたヘソ出しキャミソール、ミニスカ姿で会場を回り、気に入ったブランド品をピックアップ。値段交渉では各店長に対する上目遣い&甘い言葉のダブルセクシー攻撃で次々にKO。1500万円のネックレスを500万円まで下げるなど大幅な値引きをゲットした。質屋は一度だけ利用したことがあるそうで「シャネルの財布を売ったことがある。今日はエロテロ価格で思いっ切り安く(してもらった)!インリンのエロスを最大限発揮した」とご機嫌だった。
(デイリースポーツ) - 10月28日10時42分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

18:10 | TrackBack(8) | 芸能ニュース

スヌープ・ドッグ、銃器と麻薬の不法所持で逮捕

 [ロサンゼルス 27日 ロイター] 米人気ラッパーで俳優のスヌープ・ドッグ(本名カルバン・ブローダス=35)が26日、米カリフォルニア州ロサンゼルス近郊のバーバンク空港で、銃器と麻薬の不法所持で逮捕されていたことが分かった。
 バーバンク警察のスポークスマンによると、駐車違反していたスヌープ・ドッグ容疑者の車から、銃とマリフアナが発見されたもよう。
 スヌープ・ドッグ容疑者は3万5000ドル(約410万円)の保釈金を払い、釈放された。30日に初公判が行われる。
 同容疑者は過去に1度、麻薬所持で有罪判決を受けたことがある。
(ロイター) - 10月28日15時57分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

17:13 | TrackBack(0) | 芸能ニュース

【第19回東京国際映画祭】キャスティングの理由は「なんとなく……」、癒やし系監督がティーチイン!

『女は男の未来だ』のホン・サンス監督が、脚本と演出を手がけ、韓国の人気女優コ・ヒュンジョンの映画デビュー作としても注目を集めている『浜辺の女』のティーチインが、六本木で行われた。

『女は男の未来だ』がカンヌ映画祭で絶賛されて以来、ヨーロッパでも高い人気を集めているホン・サンス監督は、手提げカバンをぶら下げて登場。韓国の鬼才!という印象からは想像できないほど、全身から癒しオーラを放ったホン監督は、ティーチイン前で緊張気味だった会場の空気を一気に和ませた。

「日常のなかから、題材を取り入れている」と語ったホン監督は、登場人物の映画監督は監督自身ですか? との質問に、「22歳のときに1年間かけて書いたシナリオがうまくいかなかった。そのとき、自分の経験を描くことは、逆に負担になって自由な構成ができないことに気付いたので、今は何人かの人物を合わせてひとつのキャラクターをするようになったんです。シナリオは、自分とのあいだに距離を置いて作りました」とシナリオ作りの裏話を披露した。

 また、キャスティングについては「なんとなく、この役に合うような気がして……」と一言。監督らしいマイペースな返答に客席からは笑いが起こった。「映画に出てくるキャラクターは、脚本の段階で60パーセントくらい決まっているんです。キャスティングして、役者が決まると演技などではなく、その役者が持っている素質や、性格などが残りの40パーセントになる。そうして、映画のなかのキャラクターが生まれます」と独特な手法を話していた。

 MCから、「映画のなかの主人公は、絶対に浮気を認めません。あれは男の哲学なんですか!?」と鋭く突っ込まれると、「人間は正直になりたくてもなかなかなれないんだと思います……」とオドオド。そんなかわいらしいホン監督の『浜辺の女』はユーモアたっぷりに描かれたロマンス映画。癒やし系監督による、ほのぼのティーチインは観客も大満足の内容となった。
(シネマトゥデイ) - 10月28日14時16分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

15:02 | TrackBack(0) | 芸能ニュース

『父親たちの星条旗』主演俳優、「僕は“イオウジマの戦い”を知らなかった」

『ミリオンダラー・ベイビー』のクリント・イーストウッド監督が、映画史上初めて第2次世界大戦を日米の視点から描いた“硫黄島”2部作の第1弾『父親たちの星条旗』が本日より公開される。
星条旗を掲揚する兵士の姿を写したアメリカでもっとも有名な写真。写真のなかで星条旗を立てている兵士のうち、無事に生還した3人のその後を描いた本作で、3人の兵士の1人レイニー・ギャグノンを演じたジェシー・ブラッドフォードが本作への思いを語ってくれた。

 「一生に1度しか味わえないような、本当に貴重な体験だったよ」と、開口一番に語ったジェシー。ロス在住で、「まだまだ、スターとまでは言えないただの俳優」と話す彼にとって、クリント・イーストウッドと過ごした日々は、最高にエキサイティングな時間だった。「この作品のオーディションがロスで行われていたときは、たくさんの俳優たちがこの役をもらうために必死になっていた。誰もが、映画界のアイコン的存在であるクリントと仕事をすることを夢見ていたんだ」。一世一代のチャンスをかけたオーディションは、順調に進んでいったが、ジェシーはそのことをガールフレンド以外には誰にも話さなかったそうだ。「あの仕事受かった?って軽く聞かれたくなかったんだ。だから合格したときは、おれも興奮したけど、友だちも死ぬほどビックリしてたよ!」

 現在27歳のジェシーは、「僕たちの世代のアメリカ人は、戦争そのものの恐ろしさをよく分かっていないんだ」と話す。「僕自身、この作品に出演する前はあの有名な写真が、一体どこで撮られたのかさえ知らなかった。“イオウジマの戦い”だって、ひどい戦いが行われた場所ってことだけで、それほど知識がなかったんだ」この作品で実在したレイニーを演じる責任を背負いながら、戦争の勉強を毎日のようにしたと話すジェシーは、本作をきっかけに戦争への考えが変わったという。

 「実際にレイニーの息子さんや、イラク戦争に行った僕の友だちにたくさん話を聞いて、とても複雑な思いになった。戦争で戦っている兵士はみんな、友だちのため、国のために戦っている。彼らのことを悪だとは思わない。責めるべき点は、違うところにあるということを、アメリカの若者にも、日本の若者にもこの映画をきっかけに考え直してもらいたい」。

 「どちらが勝った、負けたではない。この作品が描いているのは戦争の残酷さ、戦争が生み出す悲しさなんだ。戦いのシーンは30パーセントで、残りの70%は“人間を殺し、仲間を殺された”リアルな恐ろしさを知った者たちが、その後の人生でも自分の感情と戦い続ける人間を描いている」苦悩する兵士の姿を描いている点こそが、従来の戦争映画とは大きく違っている点だと話すジェシーは、「たくさんの日本の観客に観て欲しい。そして、皆さんの国の視点から描かれた『硫黄島からの手紙』もぜひ、観てください」と日本の観客にメッセージを送った。

『父親たちの星条旗』は、10月28日より丸の内プラゼールほかにて公開
『父親たちの星条旗』公式サイト <http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/>
(シネマトゥデイ) - 10月28日14時16分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

14:58 | TrackBack(2) | 芸能ニュース

水崎綾女CM効果だ!ケータイ小説「恋空」が100万部寸前

“ケータイ小説”「恋空」(スターツ出版、上下巻、各1050円)が、グラドルの水崎綾女=みさき・あやめ=(17)を起用した妙なCMの効果もあって、発売20日間で100万部突破間近と大ブレークしている。

 CMは同書が発売された7日まで数日間流れただけだが、水崎が携帯を見ながら駅の階段を転げ落ち、血だらけになって泣きだすと「1000万人が涙した、あのケータイ小説が本に。『恋空』発売中」のナレーションがかぶるという内容で、強烈な印象を残した。

 水崎は「この本は私も夢中で読んでて、泣くシーンの撮影の直前に読み終わりました。もう涙が止まらなくて…。泣くシーンは本物の涙です(笑)」と感動の渦に巻き込まれながら行った撮影秘話を明かした。

 水崎が大泣きした「恋空」は現在、日販総合書籍ランキングで2週連続第1位。女子中高生に人気の携帯電話の小説サイト「魔法のiらんど」で読める。20代前半の普通のOLが書いた恋愛物語だが、サイトの読者は1000万人を突破した。 彼氏との出会い、イジメ、レイプ、妊娠、流産、突然の別れ、新たな出会い、衝撃の事実発覚と、めまぐるしく展開する16歳から5年間の恋愛を綴り、友情と家族の絆に支えられながら懸命に生きる主人公の姿が同世代の胸を打った。

 著者の美嘉さんは「恋愛や友人、家族のことで悩むのは誰でも一度は経験すること。読者さんが共感できる部分があったのだと思う」と話している。

〔写真:普段はバディもしゃべりもラテン系の水崎綾女〕
(サンケイスポーツ) - 10月27日8時1分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

19:26 | TrackBack(8) | 芸能ニュース

山本モナ 今度は元カレとデート

山本モナ 今度は元カレとデート

 民主党の細野豪志衆院議員(35)との不倫キス騒動でTBS・MBS系「ニュース23」を降板したばかりのフリーアナウンサー・山本モナ(30)が、今度は別の男性との“密会”が報じられている。27日発売の写真週刊誌「フライデー」に2人の“手つなぎ写真”が掲載されているもの。同誌によれば、男性は大手ゲームメーカーのプロデューサーで山本の元カレだという。撮影時期は細野議員とのキス写真とその後の京都旅行との間とされ、山本の“オープン”な性格を表す形となっている。
(デイリースポーツ) - 10月27日11時30分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

11:45 | TrackBack(16) | 芸能ニュース

中谷美紀「初恋はシャア」

俳優・大沢たかお(38)と中谷美紀(30)主演の映画「7月24日通りのクリスマス」(11月3日公開)のPR会見が26日、大阪市内で行われた。現実の異性に興味を示せないメルヘンチックな女性・本田サユリ(中谷)が、大学の先輩・奥田聡史(大沢)との再会をきっかけに恋に目覚めていくストーリー。中谷は「私はメルヘンチックでもないし、ハンサム好きでもないと思ってたけど、役を演じていくうちに、実はハンサム好きだったことに気づいた。よく考えたら、初恋も(『ガンダム』の人気キャラクター)シャアだったし…」と照れ笑いを見せた。
(デイリースポーツ) - 10月27日11時30分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

11:44 | TrackBack(0) | 芸能ニュース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。