mm4.jpg
グラビアアイドル夏目ナナ、かでなれおんの無料画像動画紹介中


「ハリー・ポッター」ダニエル・ラドクリフはキスの達人?

「ハリー・ポッター」ダニエル・ラドクリフはキスの達人?

 現在撮影中のシリーズ最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」で、主人公を演じるダニエル・ラドクリフが完璧なキスシーンを撮るために、なんと30回以上もテイクを重ねたとのこと。相手は、恋人チョウ・チャンを演じるケイティ・ラング。「最初はお互い緊張してたけど、撮影がはじまったら大丈夫だった」と語るラドクリフに対し、ケイティは「ダニエルはキスの達人よ」とベタ褒めだった。
 
 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」は、07年の7月に公開される。
(eiga.com) - 8月28日11時28分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

14:14 | TrackBack(2) | 芸能ニュース

ジェニファーとビンスが公衆の面前で大喧嘩!?

ジェニファーとビンスが公衆の面前で大喧嘩!?

 実際のところ、付き合っているのか、別れたのか、イマイチ明らかになっていないジェニファー・アニストンとビンス・ボーン。そんな2人が、先日開催されたティーンズ・チョイス・アワードに登場。共演した映画「The Break Up」でムービー・ケミストリー賞を受賞し、ビデオレターを通じて一緒に受賞スピーチを行った。ビンスのスピーチの最中に割って入ったジェニファーに対し、「会話の最中に割って入られると、2人の間にはケミストリー(化学反応)が起きるんだ」とコメント。これにジェニファーが「割って入ったつもりはないわ! あなたの考えを補足したのよ。これがケミストリーじゃない?」と反論。2人はスピーチの間、映画さながらの喧嘩を繰り広げ、会場を沸かせた。
(eiga.com) - 8月28日11時28分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

14:12 | TrackBack(0) | 芸能ニュース

みうらじゅん&山田五郎が童貞を語り尽くす!「40歳の童貞男」

40男の“ロスト・バージン”を題材に、下ネタ満載で笑わせながらも純粋に幸せを探す男女を描いたロンチック・コメディ「40歳の童貞男」が、まもなく公開される。8月24日、東京・六本木のオリベホールにて、童貞ブームの火付け役・みうらじゅんと山田五郎が「童貞(D.T.)ザ・ナイト」と銘打ったイベントを開催した。

 このイベントに参加できるのは男性オンリーで、童貞もしくは“童貞マインド”を持つ者のみ。トークショーの前には、全国童貞連合が選んだ“童貞が憧れるタレントNo.1”に輝いた飯島愛がサプライズゲストとして招かれ、功績(?)を称える賞状が贈られた。

 その後、みうらじゅんと山田五郎が登場すると、童貞がいかに素晴らしいかを熱く語るトークを展開。みうらじゅんが「童貞はクリエイティブだ」と断言すると、山田も「童貞のうちにやれることをやりつくした方がいい」とコメント。また、予め集められていた会場の観客の童貞話が紹介され、「カメラ持参で志望大学に行き可愛い女の子たちを撮影して、受験勉強がつらくなるとその写真を眺め“来年はこの子たちの誰かと初体験を済ます”と言い聞かせたが、結局大学には落ちた」などの珍エピソードが次々と飛び出した。更に、高校時代のみうら少年が歌うDTF(童貞フォーク)がアニメ付きで流され、会場は爆笑の渦に巻き込まれた。

 「40歳の童貞男」は9月2日よりロードショー。

「40歳の童貞男」オフィシャルサイト
(eiga.com) - 8月28日11時28分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

12:00 | TrackBack(0) | 芸能ニュース

劇団ひとり、次の執筆作ではコントを応用!?

劇団ひとりという、不思議な名前を持ったタレントが、現在、テレビをはじめ様々なメディアを席巻している。お笑い芸人という本業を持ちながら、もともとネタ本を作るつもりで、エッセイとして書いてきた文章が、いつしか小説へと変化していき、ついには50万部を超えるベストセラー、たちまちスポット・ライトを浴びる存在になった( 写真はこちら )。

 その小説の執筆に関しては、ほとんど手探りの状態で始め、これまでのお客さんに語りかける独白コントの形を生かして一人称独白になったという。そして、「なるべく背伸びはしたくないなと思いました。自分自身がニュートラルな形で書けるものじゃないとダメだなと」(劇団ひとり)と意識していたと語る。

 その結果生まれた、必要最低限の状況描写と、繊細に捉え紡ぎだす心理描写という独自の文体による小説は、本人いわく「(大ヒットは)予想外ですよ。そうとうビックリしました」というベストセラーとなった。はやくも期待が高まる次作について、「自分にないスキルで頑張っても仕方ないので、コントを応用した形になると思いますね」と語る。

 また、その一方で彼は、映画、ドラマでの俳優としての評価も高く、常に観る者の印象に残る演技で、監督、スタッフ等からの信頼も厚い。もちろん、お笑い芸人としての活動でも、その独自のパフォーマンスで、熱烈な支持層を獲得している。いくつもの顔を使い分けながら、八面六臂の活躍を見せる。
 「何かを作る行為が、基本的に僕の性にあっています。辛いときもありますが、心地良い辛さと言いますか。何かモヤのかかっているなかに、一筋の光が差すような感覚。これは自分にしか分からない、なんとも言いようがない至福の瞬間なんです」(劇団ひとり)
 この先のクリエイターとしての幅広い活躍にも注目が集まりそうだ。

  劇団ひとりインタビュー など、詳細はORICON STYLEで。
(オリコン) - 8月27日10時30分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

05:49 | TrackBack(1) | 芸能ニュース

nano7日間連続リリースで7作同時チャートイン!

PENICILLINのHAKUEIと千聖が8月一杯までの期間限定でユニットnanoを結成。「PENICILLIN結成10周年という節目の年、期間限定ならではの何か特別な活動にしたい」という提案で、8月1日から7日間連続でシングルをリリースした( アーティスト写真 )。

 8月1日の「ガラクタのマリア」のリリースを皮切りに、7日「War Dance」まで、7枚のシングルがリリースされたが、これが見事に8/14付インディーズ・シングルチャートですべてがランクインした。
 この7枚のシングルには、DVD特典としてHAKUEIと千聖が主演したムービー、『ドグラマグラ』が収録されている点もユーザーの購入意欲を煽った。1話あたり2〜30分ものボリュームのある内容で、1話見るたびに次が見たくなるというミステリー・サスペンス。夢野久作原作の『ドグラマグラ』を現代風にアレンジしたもので、見応えもたっぷり。8月18日に発売される予定のアルバムのDVD特典でストーリーが完結するという。

 nanoの斬新なサウンドも注目に値する。ボーカルHAKUEI、ギター千聖のほか、メンバーはパーカッションとキーボードのみ。リズムは打ち込みという変則ユニットで、自由度の高い編成により、ジャンルにとらわれないアグレッシヴなサウンドが生まれている。

 なお、各シングルには、新曲に加え、カップリングとしてPENICILLINの楽曲をリメイクしているが、これがなかなかの好楽曲に仕上っている。プレイヤーとしての魅力も尽きない彼らの今後の展開に注目していきたい。

  nano 7作同時チャートインデータ一覧 は、ORICON STYLEで。 ※データ一覧は下段に掲載
(オリコン) - 8月27日10時30分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

05:13 | TrackBack(0) | 芸能ニュース

倖田來未 ビキニ、ホットパンツで熱唱

歌手の倖田來未(23)が26日、東京・味の素スタジアムで行われたイベントライブ「a-nation’06」の東京公演に登場した。エメラルドグリーンのビキニ、ホットパンツ姿で登場した“エロカッコいい姫”は「東京!元気ですか?今までのa-nationで、お客さんまで一番近い!」と大興奮。「人魚姫」など9曲をパワフルなダンスとともに披露した。最後は「みんな夢を信じてかなえましょう」と4万5000人の観客に手を振って応えた。他に浜崎あゆみ、大塚愛、TRFら25組のアーティストが登場した。
(デイリースポーツ) - 8月27日11時9分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

05:12 | TrackBack(0) | 芸能ニュース

長澤まさみ 腹筋イマイチ?

青春映画「ラフ」の公開初日舞台あいさつが26日、都内で行われ、主演の俳優・速水もこみち(22)、女優の長澤まさみ(19)と共演の市川由衣(20)が登場した。
 3人は高校水泳部員を演じ、劇中には水着姿が満載。速水は「スポーツジムへ行くのが日課なんで」と自信満々だったが、長澤は「腹筋を頑張った。でも市川さんにはかなわない。市川さんの腹筋すごくキレイなんです」と恨めしそうに市川を見やった。
 今年3月に高校を卒業した長澤は「社会人第1歩となる大切な作品」とPRした。
(デイリースポーツ) - 8月27日11時9分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

17:40 | TrackBack(0) | 芸能ニュース

氣志團 10年目の全国制覇

ヤンキーロックバンド、氣志團が26日、山梨県富士吉田市の富士急ハイランドでライブイベント「氣志團万博2006 極東NEVERLAND」を開催した。結成10周年にして、これまで一度もライブを開催したことがなかった山梨県をついにクリアし、47都道府県を完全制覇した。団長・綾小路翔(年齢未公表)は「この1年、メンバーで葛藤(かっとう)があったし、プライベートも全然うまくいってない」と告白し、困難を乗り越えての完全制覇に感慨を新たにしていた。
 97年、千葉県木更津市で結成された氣志團。記念すべき区切りの年に日本全国47都道府県すべてでのライブ敢行を達成した。綾小路は「どう考えても(サザンオールスターズの)夢人島(フェスティバル=同日に静岡県で開催)に行った方が楽しいのに。お前らが優しくするからイケナイんだぜ。一生離さないからな」とファンに感謝した。
 01年にメジャーデビューを果たし、順調に全国制覇を進めてきたかに見えたが、メンバー同士百パーセント円満だったわけではない。綾小路はインタビューで「みんな葛藤があった。ミュージシャンとしてそれなりに成長して欲が出てきたんです」とグループ内に解散危機があったことを告白。
 さらに綾小路自身も女性デュオ、パフィーの吉村由美(31)との別れがあり、「プライベートが全然うまくいってない時期でもあって、もう真っ暗でした」とモチベーションがなくなっていたことを認めている。
 分解危機に陥っていた氣志團だが、昨年末からのツアーでメンバーはファンの愛に改めて気づかされ、「ファンのため」という原点に戻ってできた新曲が「The アイシテル」。全25曲、約3時間半のライブの中でも「One Night Carnival」とともに2万人のファンを最高潮に盛り上げた。苦難を乗り越え、全国制覇を成し遂げた氣志團だが、その走りはまだまだ終わることはない。
(デイリースポーツ) - 8月27日11時9分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

15:46 | TrackBack(0) | 芸能ニュース

田中麗奈「落ちるの怖かった」  

女優・田中麗奈(26)が26日、都内で主演台湾映画「幻遊伝」の初日舞台あいさつを行った。アジア映画初出演となる今作では、一人二役に加えてカンフーなどのハードアクションにも初挑戦。ワイヤを使った撮影には、「高いところは好きだけど、落ちるのが怖くてジェットコースターはいいやと思いました」と照れ笑いを浮かべた。台湾、中国でも活動する田中は、「これからも新しいことに挑戦していきたい」と世界進出を視野に入れていた。
(デイリースポーツ) - 8月27日11時9分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

15:28 | TrackBack(0) | 芸能ニュース

M・ジャクソン氏の豪邸で火事=米カリフォルニア州

【ロサンゼルス26日】米ポップス界のスーパースター、マイケル・ジャクソン氏がカリフォルニア州に所有する豪邸「ネバーランド」の敷地内で、やぶを16ヘクタール焼く火事があった。消防によると、負傷者はいなかった。
 火事は25日に発生。火が住宅の建物から800メートルの地点まで近づいたが、人にも、ジャクソン氏のペットの動物にも、けがはなかった。
 消防のスポークスマンによれば、この火事で約100人の消防士が出動して、消火作業に当たった。ジャクソン氏本人は現在、一時的に中東のバーレーンに滞在している。
 ジャクソン氏は歌手としての再起のため、欧州へ移って、新しいアルバムを制作する計画を明らかにしている。
(時事通信) - 8月27日13時14分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

15:21 | TrackBack(0) | 芸能ニュース

夏目ナナ 2代目総立ち女王

人気AV女優の夏目ナナ(24)が26日、大阪市内で、デビューシングル「赤道小町ドキッ」(2日発売)のインストアイベントを行った。紫のチューブトップにピンクのロングスカートで登場。CDデビュー後の初イベントをいきなり地元・大阪で、というプレッシャーがあったのか「めっちゃ緊張した〜」と歌詞を忘れる場面も。「赤道-」は1982年に山下久美子が歌い、過激なパフォーマンスで「総立ちの女王」の異名を取った曲。セクシー度では引けを取らないだけに、2代目「総立ちの女王」を“襲名”するのは確実!?
(デイリースポーツ) - 8月27日11時9分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

15:20 | TrackBack(0) |

キムタク カメラ片手に大はしゃぎ

キムタク カメラ片手に大はしゃぎ

 SMAPの木村拓哉(33)がNIKONの新デジタル一眼レフカメラ「ニコンD80」のCMに出演することが25日、分かった。
 CMは9月1日の発売と同日からオンエアされるが、上位機種のカメラのCMにタレントが起用されること自体が非常に珍しい。同機のコピー「名機の資格」にふさわしい木村のカリスマ性、ストイックさ、こだわりの生き方、セクシーさ、そして誰からも愛されるイメージが起用の理由となった。
 「愛おしむ手」篇は、黒を基調としたリビングで黒をまとった木村が、D80を手にシャッターを切る。CMの中の「スッゲー」「あぁ、やっぱりイイわ、ニコン」「ホンモノだわ」という言葉は普段からカメラ好きの木村のアドリブだったという。今月中旬の撮影でもD80を手にした木村は「カッコいい!」とスタジオ内の小物やスタッフを撮影し、少年のような表情も浮かべたという。
(デイリースポーツ) - 8月26日11時5分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

11:19 | TrackBack(0) | 芸能ニュース

内野オメデタ質問に「やめて」

内野オメデタ質問に「やめて」

 7月末に結婚した女優一路真輝(41)の年内出産が明らかになった俳優内野聖陽(37)が25日、プライベートな質問を拒んだ。主演する07年NHK大河ドラマ「風林火山」が山梨県北杜市でクランクインしたが、会見前にNHK広報担当を通じて「プライベートについては語らない」と取材陣に通達。それでも「公私ともにおめでたいですね」という質問が出ると、番組関係者が「そういう質問はやめてください」。内野は表情を変えなかった。前日、初ロマンス発覚で過敏になったタレント小倉優子のような「会見打ち切り」にはならなかったが、不可解なピリピリムードだった。
(日刊スポーツ) - 8月26日9時58分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

11:12 | TrackBack(0) | 芸能ニュース

ソン・スンホン、ペ・ヨンジュンを超えた!?

ソン・スンホン、ペ・ヨンジュンを超えた!?

 韓国ドラマ『秋の童話』『夏の香り』などに主演し、現在兵役中の韓流スター、ソン・スンホン。軍務中にも関わらず、7月の集中豪雨による 被災者への救援義援金の寄付 を行ったことなどが話題となっていた彼だが、いよいよ芸能活動を再開。11月15日の除隊後、初仕事としてファンミーティングを行うことが決まり、日本などアジア各国のファンから参加申し込みが殺到している。

 『ソン・スンホン アジアファンミーティング2006』は11月18日、19日、ソウルオリンピック公園第1体育館で開催。地元・韓国のほか日本、中国、台湾、香港、シンガポールなどアジア7つの国と地域のファン1万5000人を集めて行う予定だが、すでに15万人の申し込みがあり、競争率10倍の狭き門となった。

 また、所属事務所は「8月7日のチケット発売から3日間で、海外ファン約4000人の入金を確認した」と発表。ペ・ヨンジュンの主演映画『四月の雪(原題:外出)』のエキストラ出演ツアーで、海外ファン2600人が同時入国した過去最高記録を大幅に更新するのも時間の問題だ。

 兵役による2年間の芸能活動休止で人気が衰えるどころか、7月にオープンした日本公式ファンクラブ(www.seungheon.jp)の会員数は早くも1万人に達する勢いで、アジアのスターとして輝きはますばかり。ファン待望の瞬間はもうすぐだ。(オリコン&Entertainment World)
(オリコン) - 8月26日10時30分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

11:03 | TrackBack(0) | 芸能ニュース

倖田來未、ニューシングルリリース決定!

倖田來未、ニューシングルリリース決定!

 7/26(水)に発売されたシングル「4 hot wave(I'll be there/人魚姫/JUICY/With your smile)」が大ヒット中。現在、今年発売の女性アーティストのシングルの最高初動売上記録を持つ倖田來未( アーティスト写真 )が、10/18(水)にニューシングル「夢のうた/ふたりで…」をリリースすることが決定した。

 このシングルは“2 Story Ballad Single"と銘打って、なんとひとつのメロディに2つのアレンジと歌詞が存在するという今までになかった試みがなされており、話題必死の作品となりそうだ。
「夢のうた」は別れの悲しみを綴ったバラード、「ふたりで・・・」は育む幸せを綴ったバラードで『明』と『暗』を描いた2つの物語となっている。
(オリコン) - 8月26日10時30分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

10:33 | TrackBack(0) | 芸能ニュース

中島美嘉、あの名曲「I LOVE YOU」をCMでカバー!

中島美嘉、あの名曲「I LOVE YOU」をCMでカバー!

 8月28日からオンエアがスタートするダイハツ「タントカスタム」のテレビCF曲で、中島美嘉( 写真はこちら )があの名曲「I LOVE YOU」をカバーすることがわかった。今回の企画は、尾崎豊のプロデューサー須藤晃氏からのオファーにより、実現したもの。

 前CMでは、同曲を河口恭吾がカバーして話題になっていたが、そのCMに続く今回の第2弾では、なんと中島美嘉が大胆にカバー。須藤氏は「できあがったものを聴いたら、心を打つものがありました。10代が聴いても心がふるえる、尾崎と中島さんがもっている世界観が近いと感じています」とコメント。彼女の歌からリアルな人間というものを感じられるとする。

 一方、中島美嘉は「この曲は男性が歌っているというのがあって、力強さがあったほうがいいのかなとも思いましたが、できるだけ自分の歌だと思って、楽しんで歌いました」。また、速水もこみち、入江紀子が出演する同CMに関しては「かわいいというイメージで、純粋さがあり、いいなあと思いました。ストーリーも素敵で、このCMに自分の声がはまってくれればいいなあと思います」と語っている。
(オリコン) - 8月25日17時6分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

10:19 | TrackBack(0) | 芸能ニュース

小池徹平 初キス告白ファンから悲鳴

小池徹平 初キス告白ファンから悲鳴

 ウエンツ瑛士(20)と小池徹平(20)のデュオ「WaT」が25日、都内で集英社のイベント「SEVENTEEN学園祭」にゲスト出演した。

 2人は、同社の「別冊マーガレット」で連載されている彼らの歌をモチーフにした漫画「My Favorite Girl」が映像化されることを発表。2人の主演で12月にDVD作品として発売する予定で、小池は「ケンカのシーンを撮った時、ウエンツがちょっと本気で怖かった」と苦笑い。初めてキスしたのは「高校1年の時」と明かすと、女性ファンから悲鳴があがった。
(スポーツニッポン) - 8月26日6時5分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

10:07 | TrackBack(0) | 芸能ニュース

内野聖陽“ワイルド勘助”に成りきり

内野聖陽“ワイルド勘助”に成りきり

 内野聖陽(37)主演で来年1月スタートのNHK大河ドラマ「風林火山」のロケが25日、山梨県北杜市でスタートした。

 甲斐武田軍軍師・山本勘助の若き日の姿で登場した内野は、隻眼にぼろ布を巻いたワイルドな風ぼうですっかり役になりきっている様子。7月末に女優の一路真輝(41)と結婚し、年末には第1子が誕生予定。「おめでたい話が続いてますが…」との質問には「東京に忘れて来ております。これ(衣装)になるとこれ(勘助)になります」とサラリ。しかし、「奥さんは順調?」との呼びかけに「ワハハ」と満面の笑みを返し、公私ともに充実した姿を見せた。

 ドラマは数日前に、東京のスタジオでクランクインし、この日は“本拠地”山梨での初収録。24日には甲府市内の武田神社にお参りし「武田信玄や勘助もこの甲府盆地を見ていたのかと思うと、自分の中に血がめぐって来たかのような感慨を受けた。自由にイメージして、生き生きと活気ある勘助にしていきたい」と意気込みを語った。
(スポーツニッポン) - 8月26日6時5分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

09:57 | TrackBack(0) | 芸能ニュース

カエラ迎え大乗り再結成「サディスティック・ミカ・バンド」

70年代の伝説のロックバンド、サディスティック・ミカ・バンドが、17年ぶりに再結成されることになった。

 ニューアルバム「ナルキッソス」を10月25日にリリースする。リーダーの加藤和彦(59)を筆頭に、ギターの高中正義(53)、ベースの小原礼(54)、ドラムの高橋幸宏(54)ら、日本のロックシーンを支えてきたメンバーに囲まれた新ボーカリストには、人気歌手の木村カエラ(21)が抜擢された。

 きっかけは、放送中のキリンラガーのCM。カエラをボーカルに据えた往年の名曲「タイムマシンにおねがい」が思わぬ反響に。「当初はCM用の企画だった」(関係者)が、本格活動へと発展した。

 東京・赤坂のコロムビアで24日発表した加藤は、「音楽性はみんなバラバラだけど、言葉にできない一点でつながっている気がした」と手応え。とくにカエラについては、「今までのミカ・バンドのボーカルの中で一番うまい。勘がいいし、オーラもある」とデレデレ。

 当のカエラは、「スゴいメンバーに囲まれたけど、意外とすんなり溶け込めた。みなさんのグルーブに導かれたのか、ソロのときとは、声も歌い方も違って、新たな自分を発見できた」と、50代のおじさまに囲まれ、無邪気な笑顔を見せた。

 サディスティック・ミカ・バンドは1972年結成。加藤和彦とボーカルの加藤ミカ(元夫人)、ドラムスの角田ひろ(現・つのだ☆ひろ)、高中をはじめ、小原、後藤次利らが参加した。75年に解散、89年に一時再結成して以来の復活となる。
(夕刊フジ) - 8月25日17時2分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

02:51 | TrackBack(0) | 芸能ニュース

サトエリ、永瀬との“ぬれ場”は秘密!禁断の愛に意欲満々!

石川県鳳珠群にある風光明美な風景の中、2007年の夏に公開される『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』のロケが行われ、その一部がマスコミに公開された。

 原作は芥川賞候補に挙がったこともある本谷有希子。女性の情念を繊細に描写することに定評がある作家だけに、本作も女の嫉妬や情念を見事に描いている。

 映画では永瀬正敏演じる宍道(シンジ)を挟み、兄嫁である永作博美と義理の妹、佐藤江梨子と佐津川愛美が静かな愛憎劇を繰り広げる。四方を山で囲まれ、携帯の電波も入らない(ロケの行われた鳳珠群では入ります)閉鎖的な場所でもつれる嫉妬や愛情劇がおもしろい。

 一時的に帰郷している売れない女優を演じるサトエリこと佐藤江梨子は「売れない女優はやったことがないのでむずかしいですね」とユーモアたっぷりにコメント。役がらは悪女という設定だが「悪女はずっとやりたかった。楽しみにしています」とこの役への意気込みを見せた。

 本作がクランクインしたのは8月7日。クランクアップ予定日が9月7日だけに1か月間、のどかな風景のなかで過ごす。「こういうのどかな風景も好きですが、わたしはやっぱり、夜にたくさん灯りがついているところが性にあっているかな」と都会も恋しい佐藤。

 脚本上では永瀬正敏演じる宍道(シンジ)との“ぬれ場”もあるが、そのシーンの撮影について聞くと「内容は秘密です。見てのお楽しみ」と含みをもたせた。まだこのシーンの撮影はされていないらしい。

 永瀬演じる兄と、義理の妹との禁断の愛、それに絡む永作博美という、演じるにはテクニックを要する心理劇。どう演じるのか役者としての力量が試される。佐藤にとっても新境地を開いた『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』は公開まであと1年だ。

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』は2007年公開。監督は吉田大八、配給はファントム・フィルム
http://www.phantom-film.com/coming/
(シネマトゥデイ) - 8月25日16時45分更新






夏目ナナ&かでなれおんTOPへ

02:46 | TrackBack(1) | 芸能ニュース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。